小樽港釣り情報TOPへ↑
フィッシングPAPA<0134-27-3868 Mail papa-s@par.odn.ne.jp


H29 5/27 道南遠征

小樽フイッシングパパの釣り情報です。詳しい情報は当店まで!

〈かしさん 情報 〉


5月27日  道南遠征

今回はついに発売となる熟成アクアのポテンシャルを確認するために意地悪な状況で試そうと思い道南の人気エリアの漁港に行ってきた。

釣り人が多くプレッシャーのかかった状況でどんな仕事をするのか?
狙い通りにいかず釣れないのか?


もちろん朝一のフレッシュな状況はパスして夕マズメから実釣開始。

ポイントも限定してまずは定番のバグアンツ3インチでスタート。

開始早々に40センチくらいのアブラコをキャッチできたが後が続かない。


バイトは多いがフッキングしないのでワームのサイズを2インチにチェンジ。すると30センチ前後のアブラコがポツポツと釣れ、カラーローテーションして数を重ねていく。


今回はウォーターメロン系のカラーもローテーションしていきかなりガチで釣り込む。

MAX45センチのアブラコだったが20匹以上釣れ1時間以上かけてポイントを釣り尽くす。


バイトが無くなり日が傾いてきたので満を持して熟成アクアの登場。

自分の中では釣り残した魚もいるであろうという思いと、かなりマジで釣りきったのではないかという思いがあった。ワームの形を変えて波動を変えるとまだ釣れるかもしれないが、同じ形のバグアンツ、しかもサイズは大きくなり3.3インチときている。

カラーも赤イソメとオキアミの派手カラー2種類。BIGが1匹くらい釣れてくれたらと考えつつ熟成アクア バグアンツをセットしてキャストする。

1投目・・・・、異常なし。

2投目・・・・、異常なし。

『まあこんなモンかな。』と思いつつ少し移動しての3投目、リフト&フォールで誘っているとリフトMAXで「ゴン」とバイトがある。

重量もそこそこ伝わってきてからのフッキングで痛恨のミス!回収してみるワームが裂けていました。食っていたが針掛かりしていなくてフッキングで裂けてしまったようだ。

付け替えての1投目、「コツコツ」とバイトがあり、少し誘いを入れてバイトを深くさせてからのフッキング!

今度は成功し46センチの良型をキャッチ。


マジッすかと思いつつキャストする。スイミングで誘うと「ゴン」と強烈なバイトで47センチのアイナメをキャッチ。

もしかしてと思いキャストして10分後に45センチ、続けて42センチのアブラコをキャッチ。

ラン&ガンしていくと40センチ前後のアブラコを3匹追加してバイトが無くなる。

時々小さなバイトがあり10センチくらいのソイやアブラコがつついてくるがキーパーサイズは釣れず終了とする。

熟成アクアを投入して40分位の出来事だった。

予想通りのような・・・・、予想以上というか・・・・、熟成アクアのポテンシャル・・・・ヤバイです。


タックルデータ
ロッド  ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO78MHC2
リール  シマノ  カルカッタコンクエスト100HG
ライン  フロロカーボン 12ポンド
リグ   ビフテキリグ 14g


<PAPAの宣伝>

「これが使ってみたいけど、高くて手が出ない」
「ちょっとずつ、色んなワームが欲しい!!」

はい!皆さんの望み叶えます!
ワームのお試しパック増量中♪



クレジットカード各種
お取り扱いしております。

1.000円以上からご利用
頂けます。

ご気軽にご利用下さい。

PAPAよりご挨拶   情報の投稿お待ちしてます  フィッシングPAPAまでの地図 


TOPページへ
フィッシングPAPA<0134-27-3868 Mail papa-s@par.odn.ne.jp